2007年01月08日

あぁ、何て勿体無い…。

盧武鉉大統領が珍しくナイスなアイデアを出したのに…。

韓国:大統領が「平和の海」提案 日本海呼称で安倍首相に
(MSN毎日インタラクティブ:2007年1月8日付)


 韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領が昨年11月、ハノイでの日韓首脳会談で安倍晋三首相に対し、日本海を「平和の海」と呼んではどうかと提案していたことが8日、明らかになった。韓国が主張してきた東海(トンヘ)への改称要求を放棄するのか、無責任な「即席提案」だ、などと疑問や批判の声が韓国メディアに噴出しているが、公式には「なかった発言」という結論になりそうだ。

 発言の事実は同日朝、韓国紙が報じ、青瓦台(大統領官邸)が追認した。日韓外交筋によると、盧大統領は安倍首相に、日韓関係を考慮して「日本海」や「東海」ではなく「平和の海」といった呼び方はどうかと提案。首相が「検討しない」と答えると大統領は「正式な提案ではない」と述べ、議事録には残さなかったという。


「東海」に変われば日本人が嫌な思いをするし、
「日本海」のままでは韓国側の気持ちが収まらないでしょう。
こういう問題は勝ち負けをつけたら
どっちに転んでも遺恨を残すだけに、
盧大統領の提案は素晴らしいと思うのですが。

非公式とはいえ、このような性質の問題で
韓国側が歩み寄りを見せるのは珍しいと思います。
その千載一遇のチャンスを
日本の首相は一顧だにしなかった。残念だ。

日本の主張を貫き通すことだけが愛国心ではない。
日本を愛すればこそ、
日本の身の回りの争いの種を
一つずつ丁寧に取り除く努力も必要ではないだろうか。

posted by 佐々木大悟 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。