2009年08月02日

恥の上塗り

一応記事で触れた手前、書いときましょか。

プリンスホテルに3億円支払い命令 日教組集会使用拒否で
(MSN産経ニュース:7月28日付)

(以下、引用)
 グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が昨年2月に予定されていた日教組の教育研究全国集会の会場使用などを拒否した問題で、日教組や組合員がプリンス側に慰謝料など計約3億円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。河野清孝裁判長はプリンス側に請求通り約3億円の支払いと全国紙5紙への謝罪広告掲載を命じた。

 判決によると、日教組は平成19年5月、グランドプリンスホテル新高輪と使用申し込み契約を結んだが、プリンス側は同年11月に契約を解除した。日教組は会場の使用を求めて仮処分申請し昨年1月に東京高裁が会場使用を認める決定を出したがプリンス側は従わなかった。

 問題をめぐっては、教研集会参加者の宿泊予約を合法な理由もなく取り消したとして、警視庁が旅館業法違反の疑いで、プリンスホテルの社長や総支配人計4人を書類送検している。
(引用おわり)


「俺様の正義が貴様らを泊めるなと言っているッ!」
…が通じるわけではなかったようで。

まあ、至極当然な話なんです。

例えばこの事件の当事者を、

「国旗・国歌教育を広める団体がプリンスホテルで開催予定だった集会を、
日教組の抗議活動で他の宿泊客に迷惑がかかるという理由で
プリンスホテルが会場提供を拒否した」


という風に置き換えたとしても
全く同じ判決が出ていたはずだと思います。

「お客様の為なら3億ぐらい安いもんだ!」
と潔く払うなら、
その心意気ぐらいは買ってやってもいいんですけどね。

裁判所の仮処分命令を無視した事件で訴えられたくせに、
自分たちは控訴で裁判所に守ってもらおうなんて
恥ずかしくないのかなぁ?

posted by 佐々木大悟 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。