2011年07月07日

まだ無駄な五輪招致を続けるつもり?

2018年冬季五輪が
どうやら韓国・平昌に決まったようですね。

別に韓国で開催すること自体には
賛成も反対もしてないんですが
(まぁ、F1とかサッカーW杯とかを見ると
あまりオススメはできませんがね)、
2020年夏季五輪直前の冬季五輪開催地が
東アジアに決まったということは
東京五輪の招致阻止にはプラスになる結果なので、
個人的には非常にうれしいです。

どんどん東京五輪の実現可能性は小さくなっています。

前回落選時にリオジャネイロ市と支持した方々に
都知事が難癖をつける暴言を吐いているわけですから、
彼らが敵になっても味方になるとは思えないですね。

加えて今は日本全体に対する原発事故処理の
諸外国の懸念は決して小さくない。

どんどん東京五輪の実現可能性は小さくなっています。

さて、五輪招致を積極的にアピールすることもなく、
震災直後のドサクサに紛れて
こっそりと四選を果たしてしまった都知事様。

それでもまだ、
都税の無駄遣いを続けるおつもりですか?
「天罰」という言葉で傷つけた方々への
せめてもの埋め合わせに
そのお金を被災地へ回す気すらありませんか?

ワタシは貴方に投票したわけではありませんが、
貴方が東京都の長であることを
一都民として非常に恥じております。

posted by 佐々木大悟 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪は来ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213603191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。