2005年04月13日

鉄道模型に関わる者として日中・日韓関係を思う。

マイクロエースは今日のNゲージ業界で一番元気のあるメーカーで、全ての製品は中国で製造が行なわれている。あの怒涛の製品化ラッシュの源はチャイナパワーであるッ。業界大手・TOMIXのNゲージの一部製品も中国製、HOゲージ製品は韓国製。また、金属製の高級HOゲージ製品メーカーのいくつかも韓国を製造拠点にしており、その精緻な仕上がりに思わず唸らされることもしばしばだ。
鉄道以外でも、ワールドタンクミュージアムに代表される食玩系のミニチュア・フィギュアも、その多くが中国製である。

様々なジャンルで日本の模型界を活気付ける仕事に従事している韓国人・中国人の方々に、ワタシは感謝している。だからこそ、今の日韓・日中政府間で行なわれている醜い言動、互いに憎しみを煽り立て合う行為に憤りを感じている。今の状況は、日本向けの模型製造に携わる韓国人・中国人の工員の方々にとって、決して快いものではないはずだからだ。日本も韓国も中国も、「理解を求める」とか「正しい歴史認識」という言葉を隠れ蓑に、自国の主張を100%相手国に呑ませることばかりに躍起になっている。そんな姿勢で領土問題や教科書問題、靖国問題が解決できると思っているなら片腹痛い。仮にそれが通ったとしても、それは相手の遺恨になり、その遺恨が新たな憎しみの種になる。結局堂々巡りにしかならないじゃないか。
「互いに妥協し、譲り合おう」
例えば竹島/独島は半分こ、歴史教科書は両論併記のものを日・韓・中が共通で用いる、靖国はA級戦犯分祀。日本も、韓国も、中国もそれぞれが不満なアイデアだろう。そう、その不満を共有するところから始められないか?過去どちらの主張が正しいかなんてどうでもいい。それよりも憎しみの種を将来に残さないことの方が何十倍も大切だ。

そしてもう一つ。
日本人には立派な人間もいるがダメなヤツもいる。
韓国人も中国人も、きっとそうだろう。

日本人に好意的な韓国人や中国人がいれば、
日本人が大嫌いな韓国人や中国人がいても良い。
逆もまたしかり。両方いることが自然な姿だ。

日本人にも韓国人にも中国人にも色々なヤツがいる。
人間は一人一人違うものだ。

にも関わらず、
韓国人・中国人を一括りにして蔑む人間がいる。
日本人であれば無差別に罵倒し、暴力を振るう人間がいる。
人間そのものを見ずに、属性だけでその人の性質を断ずるその行為は人種差別と本質は変わらない。
どこの国の人間だろうとそういう輩をワタシは軽蔑する。

ワタシは韓国人や中国人より偉いと思わないし、
韓国人や中国人に隷属するつもりもない。
ただ、対等な人間同士でありたいだけだ。

そして、彼らの作る模型製品をこれからも見続けたいし、
いつか彼らのハートを揺り動かせる作品を作れるようになりたい。
posted by 佐々木大悟 at 03:54| Comment(2) | TrackBack(5) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
共感します。人種や民族ではなく人です。経済や人の交流が盛んになるにつれ、ますますそうなってきています。
Posted by 大西 宏 at 2005年04月18日 17:31
>大西さん

コメントありがとうございます。「マーケティング・エッセンス」いつも拝読しています。
模型業界のみならず、日中韓の経済交流は今さら逆戻しにはできないでしょう。中国・韓国製品が巷に溢れている今、不買運動などできるとは思えません。であれば、日中韓の関わる人全てが気持ちよく働けるようになって、そういう製品をわだかまりなく購入できるようになりたいですね。
Posted by 佐々木大悟 at 2005年04月19日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人の振り見て我が振り直せ
Excerpt: 竹島問題を巡る韓国国内で反日運動の高まりが冷めやらない中、「歴史教科書問題」や「日本の国連常任理事国入り」に反対して、中国国内でも反日運動が激化の一途を辿っている。日系スーパーや飲食店、日本大使館等に..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2005-04-14 10:59

ぼくらは謀略の時代に投げ込まれたのだろうか? ……中国の反日デモに思う(2)
Excerpt: 「愛国反日教育の弊害」「若いインターネット世代の出現」「国内社会矛盾のガス抜き」などなど、日本のマスメディアは反日デモの背景分析として、これまでもさんざん言われたような内容を繰り返すだけ。 「どうなっ..
Weblog: blog::TIAO
Tracked: 2005-04-22 10:51


Excerpt: 在庫状況:お取り寄せこの商品は1〜2週間程度で入荷します。1992年に全車引退したものの今なお人気の高いキハ82系。1960年初の気動車特急「はつかり」でデビューしたキハ80系の先頭車・キハ81形はボ..
Weblog: 鉄道模型を...
Tracked: 2007-07-23 14:21

HOゲージがいいと思う
Excerpt: 【予約商品】発売予定:2007年10月メーカーTOMIX商品説明※詳細は情報が入り次第、掲載いたします。商品仕様その他・HOゲージ・ホビスタ(尼崎)行ってきました! 2007年7月6日(金)・アミング..
Weblog: 鉄道模型を...
Tracked: 2007-08-01 14:22


Excerpt: マイクロエースマイクロエース(''MICRO ACE'' 旧称:有井製作所)は、鉄道模型及びプラモデルのメーカー。本社所在地は埼玉県蕨市だが、難読地名であるため説明書等の本社所在地ではワラビ市と記載さ..
Weblog: フィギュアフリーク集合!
Tracked: 2007-09-29 18:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。