2006年03月31日

まぁ、まずは謝れ。

コレって日本にこそ必要な法律じゃないッスか?

【こぼれ話】謝罪しやすくする法案提出=カナダ
(時事通信3月30日付:リンク先はgooニュース)


自ら望まなくとも、人間は過ちを犯すもの。
会社もお役所も政党も人の集まりである以上、
「お上のすることは全て正しい」なんてとんでもない。

まずは素直に謝る。それで解決し易くなる事なんて山ほどある。
とりあえず日本の過去の政治屋の皆様には
「莫大な借金をこさえてゴメンナサイ」ぐらい言ってほしいですね。

posted by 佐々木大悟 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

パスポート誤記とクソ役人

パスポート誤記載で旅行断念 賠償求め宮城県を提訴
(河北新報1月16日付:リンク先はYahoo!ニュース)


何を寝惚けた事言っとんじゃ、この糞役人。
開き直るのも大概にしやがれってんだ、べらぼうめ。
家族の
「定年記念旅行で主役の義父が行けないのなら意味がない」
ってごく当然の判断だろが。

むしろ慰謝料を上乗せしてもいいぐらいだ。
posted by 佐々木大悟 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

欧州でも他国の歴史教育に口を挟むんだぁ、へぇ。

英歴史教育は「ヒトラー偏重」=ご意見番が批判
(時事通信12月22日付:リンク先はgooニュース)


このドイツの駐英大使の発言に対して、英国人は騒いでないんですかね?
これが日本とか韓国とか中国だったら
やれ「内政干渉だ」「歴史認識を捻じ曲げてる」って大騒ぎなんでしょうけど。

周辺国の批判は批判として受け止める。
これが普通の国の対応だとワタシは思うのです。
posted by 佐々木大悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。