2005年07月21日

そりゃ差別でしょ。

「若隠居の徒然日記」ってblogがあったのですが、
『「賃貸住宅をピンクに塗った韓国人がいたのでうちは韓国人お断り」という主張は差別です』
って記事を出したら反論コメントの嵐に遭っちゃって、休止に追い込まれてしまいました。

おかしいですよ。

入居希望者を韓国人という理由だけで、
住宅をピンクに塗り倒した奴と同じ
アンポンタンと決め付けます、と主張しているわけでしょ。
大家側に同情すべき経緯があったとしても
差別は差別です。

反論コメント軍団の中に
「自己防衛のためには許容されるべき差別だ」
みたいな事を言ってた人もいたけどさ、
差別はいけないよ、やっぱ。

昔のアメリカとか南アフリカにあった黒人差別、
日本にだって部落差別という問題が残っている。
これだってさ、昔の人が
当時の価値観に照らして「必要に迫られて」始めた事が
結果的に「差別」になってるわけじゃない?

「差別じゃなくて区別」とか「必要悪」なんて言ってますが、
そういう逃げ道を作ってると、
「区別」「必要悪」と呼んでいた行為は
簡単に「差別」へとエスカレートするんですよ。
人間って、そんなに賢くは振舞えません。残念ながら。

だから、できるだけシンプルに
「差別はアカン」という原則を持つべきだと
ワタシは思う。

「若隠居さんの意見に味方するよ」って
トラックバックしようと思ってこの記事を書いていたのに
非常に残念です。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:34 | TrackBack(1) | うなずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

2008年はパリ五輪

中国政府の言動もアレですが、ウチの大将も馬鹿さ加減では負けちゃいません。

靖国参拝、国益に反しない(時事通信:4月19日付)

日中・日韓関係が冷え込み、憎しみが増殖されている今の状況は国益を損ねていると断ずるに十分かと存じますが?その上で“国益を犠牲にしてでも「首相の靖国参拝」を続けるべきか否か”については議論の余地はあるでしょうが。ていうか、郵政に逃げないで国民と議論してくださいよ。

もう疲れるからこの話題、続けたくないんですけどね。
でも、頷きたい記事があるので書きます。

[at]北京五輪の中止を要求しましょう続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うなずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

きっかけは不治テレビ

「とんでもない事件簿」さんトコで、
ニッポン放送フジテレビライブドア
株式総会の様子が紹介されていました。

…ニポ放やフジ、メディア企業がコレじゃあマズくない?
株主総会で言論封鎖みたいなことをする企業じゃ、
国などに言論弾圧されても文句が言えなくなっちゃいますって。
ワタシはニポ・フジへ味方する気にはなれません。

とはいえ、ライブドアの株式総会については
動画なんかかったるくて見てらんないのでノーチェック。
なんで、ライブドアについては評価できないわけですが。

ただ、どちらが醜いかと問われればニポ・フジの方かなぁ。
posted by 佐々木大悟 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(1) | うなずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。