2005年11月17日

栃木県警は偉い!

駅で喫煙、警告無視し逮捕 栃木県警「厳しく対応」
(共同通信:11月17日付:リンク先はgooニュース)


まぁ、ホステス勧誘を取り締まる口実でしょうけどね。
これをキッカケに
アホな喫煙者にはビシビシと厳しく対応して欲しいものです。
posted by 佐々木大悟 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タバコをぶっ潰せ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

一体どこからツッコめば…?

久々にネットを見られるようになったと思ったら、
こんなニュースが。

ポルノでも不当表示はダメ=露骨さ足りず、業者に罰金−英
(時事通信:11月1日)


しかも訴えた客が女性って…。
posted by 佐々木大悟 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

馬鹿首相につける薬はないのか。

憲法違反という高裁判決(*注)
大阪高裁で違憲判断が出たにも関わらず、
この馬鹿は靖国参拝を強行するそうです。

小泉首相:今日午前、靖国神社に参拝へ
(MSM-Mainichi INTERACTIVE:10月17日付)


今朝になって突然の報道、何コソコソやってんだか。
やっぱり後ろめたい気持ちがあるから
事前に発表できなかったんだろ?

また日本人が朝鮮・中国人の憎しみの標的にされます。
しかも今度は、
「首相が勝手にやったこと」という
言い訳は一切通用しない
状況です。

どうして日本人が憎まれるようなことを
この馬鹿首相は好んでやろうとするのか?
理解できません。

(*注:コメント欄で指摘を受けて訂正いたしました)
posted by 佐々木大悟 at 09:51| Comment(4) | TrackBack(9) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

小泉、諦めろ。

久々にスカッとするニュースが飛び込んできました。

首相靖国参拝:大阪高裁、初の違憲判断 職務行為と認定
(MSN-Mainichi INTERACTIVE:9月30日付)


前日に東京でアホな判決がでた直後だけに、
めちゃ気分いいです。

ていうか大阪高裁、芸術的とも言える名裁きッスよ。コレ。
判決理由で違憲であると断じながら、
原告への損害賠償支払いなしとしたのがミソですな。

形式的には原告敗訴だから、
被告側(首相・国・靖国神社)が上告することは事実上出来ない。
原告が金目当てのアホンダラでなければ、
違憲判断が確定できるって寸法なんですよ。
最高裁まで持っていくと、
アホな裁判官が屁理屈つけてひっくり返すとも限らないからね。
実に素晴らしい判決です。

損害賠償なしもワタシは妥当だと思うし。

首相は「理解できない」と仰っているようですが、
これしきの事が理解できないほど頭が悪いのなら、
首相などお辞めなさいって。

日本国は法治国家ですから、首相はちゃんと憲法を守ってください。
悔しかったら憲法変えてみろっての(笑)。
posted by 佐々木大悟 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

憎まれる国へと一直線。(BlogPet)

佐々木大悟は、標的と、ワタシは別に中国や韓国の人々へぶつける気持ちは首相個人では首相を支持した上で、小泉首相を支持したことになりたくないだけ
だから今回の選挙で、小泉首相を支持したの標的は首相個人ではなく、我々日本人全体だと、方法を運動したかったの主義主張
と仰ってるのだからお先真っ暗だ


*このエントリは、『ジユウノツバサ@横浜式』の
BlogPet(ブログペット)の「あれじ」が書きました。
posted by 佐々木大悟 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ブログの力で騒音選挙を追放したい。

木村剛氏の「ゴーログ」で
[ゴーログ] IT選挙推進協議会で公職選挙法を改正しよう!
という呼びかけが行なわれています。
素晴らしい!とは思うのですが、
ワタシは「条件付き賛成」で参加したいと思います。

いや、別に賛同の意思表示をしている
他のブロガーさん達みたいな高尚な理由ではないんですよ。
「条件」というのは、
同時に住宅地域での選挙カー・拡声器の使用を制限すること
なんです。

今回の選挙でワタシは、
今の団地に住み始めてから30年間で
最も悪質な騒音選挙の被害に遭ってしまいました。
ハッキリ言ってアレは音の暴力です。

普通の人が普通のときに、
住宅地の真ん中でスピーカーを使って怒鳴り散らしたら
「非常識」と非難されるでしょう。
そういう事に対して
選挙だから、候補者だからといって許せるものではない。
今回の件で身にしみて感じました。

だから、人口密度の高い都会の住宅地で
スピーカーを使うのは勘弁してください
、と。
代わりにそれを補うインターネット選挙が
その気になればできるんだから。

もちろん、
交通機関が不足していて簡単に選挙演説へ出かけられない方、
身体が不自由で外出が困難な方にとって、
選挙カーや拡声器が
候補者の考えを知るための重要な手段であり、
選挙の公平性の観点から軽々しく全廃というわけにはいかない
ということは理解しています。

でも、
候補者はその手段を使って自分の考えをその方たちに伝えていますか?
名前と政党名を連呼しているだけじゃないですか
だったら、選挙カーや拡声器を
そんなに重要視することはないでしょう。

インターネットにはそれを補う能力が十二分にあります。
身体を動かさなくとも候補者の考えを
選挙カーや選挙演説よりも
詳しく落ち着いて読むことができる。
疑問があればメールで問い合わせることも可能です。

それでもコンピュータがどうしても苦手とか、
それだけのためにネットなど始められない、
というのはあるでしょうから、
交通手段の不便な地域(平たく言ってしまえば田舎)は
選挙カーや拡声器を残しても構わないとは思っています
(騒音被害もそう深刻にはならないでしょうし)。

でも、都会だったら
選挙区の面積自体はそう広くないわけだし、
一軒一軒チラシを配ればいいじゃないですか。
同じ汗をかくにしても、
騒々しいだけで聞いてもらえない演説より
ずっと効果があると思うんですがね。

そうそう、選挙に使われる税金もかなり減らせるんですよ。
選挙カーのお金って税金で賄われてますから。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 03:21| Comment(4) | TrackBack(2) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

憎まれる国へと一直線。

今回の選挙結果にワタシはひどく落胆しています。

原稿を書いているワタシに
威力業務妨害をしやがった某公明党候補は当選しちまうし、
自民圧勝というのだからお先真っ暗だ。

そう遠くない未来、
小泉首相は靖国神社の参拝を強行するでしょう。
なにしろ「公約」と仰ってるのだから。
当然、韓国や中国で反日感情が盛り上がって
不愉快な気持ちにさせられます。

ただ、これまでと違う点があります。
今回の選挙で日本の選挙民は
これまでの彼の愚行を承知した上で、
小泉首相を支持したことになります。

もう「首相個人の主義主張」と言い訳はできない。
我々日本国民が首相の言動に
お墨付きを与えた事になっていますから。

これからの反日運動の標的は首相個人ではなく、
我々日本人全体だと受け止めざるを得ないでしょう。
それがたまらなく悔しい。

ワタシは別に中国や韓国の人々と
特別仲良くなりたいとは思っていません。
ただ、憎み憎まれる関係になりたくないだけ。
だから自分たちの都合だけで
他国民への憎しみを煽り、利用する政治屋を軽蔑します。

北朝鮮の金正日への怒りは持っているが、
それを飢えて苦しんでいる
北朝鮮の人々へぶつける気持ちは毛頭ない。

韓国や中国の反日運動も不愉快だが、
それを以って韓国・中国全ての人たちを憎むつもりもない。

そして、
日本の政治家や政府が「愛国心」なんて言葉を振りかざして、
他国の愚行を真似るなんてことは
わざわざやらなくたっていいじゃない。
わざわざ敵を作り、それを憎むことを以って
「愛国心」と讃えるなんて、あまりにも愚かだ。

日本も主張すべき事は主張すべき、でしょう。
ただ、
憎しみを煽らない方法を探ることはできるはず。
小泉首相はその努力ができない方だと、
ワタシは判断しています。
だから今回の選挙結果に落胆しているのです。
posted by 佐々木大悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

テメーは俺を怒らせた。

原稿の締め切りが間近で忙しいです。
更新してる場合じゃないんですが、書かせて。
マジ怒ってるんで

ふざけるな!公○党太○あきひろとその一味!!
(公職選挙法対策で一部伏字にさせて頂きます)
団地の中で1時間近くも騒音を垂れ流しやがって。
仕事にならないじゃないか!

演説するなとは言わねぇ。
節度を弁えてりゃあガマンもしてやるよ。
だが、昨日のは勘弁ならねぇ。

腹立ったのは直前の告知だよ。
糞ババァどもが間を置かず、
ひっきり無しにスピーカーで喚き回りやがって。
窓を閉めても効果なし。ふざけんな。

ていうかさぁ、
ワタシん家の向かいの建物に保育園があるんだけどさ、
子供達がスピーカーの音に怯えて
ギャーギャー泣いてるのがわからねぇのか?

そういう気配りもできねぇで
国政だ改革だって笑わせんじゃねぇっての。

そういうわけで候補者の皆さん。
「選挙カー廃止」を公約に掲げてくれれば、
他の事には極力目をつぶって一票投じさせてもらいますよ。

ま、今日騒いでた馬鹿野郎には無理だろうがな(笑)。
posted by 佐々木大悟 at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

ホリエモン出馬?

こんな報道が出ています。

ライブドアの堀江社長、自民の衆院選出馬要請認める
(NIKKEI NET:8月16日付)


ここで意思表明を。

当ブログは自民党、とりわけ小泉首相の外交政策について
強い不満を持っています。

ついては、
堀江社長が自民党の出馬要請を受諾した場合、
当ブログは移転するつもりです。

昨年のプロ野球合併騒動に関しては恩義を感じており、
ブログに関しても概ね便利に使えています。
先月には有料サービスに切り替えたこともあり、
できればライブドアを使い続けたいと考えています。

ゆえに、6月に始まってから今月初めまでかかり、
投稿環境が不便になる方向の仕様変更を伴う
リニューアル・データ移行に関してもガマンしていました。

ですが、
それがワタシの嫌いな自民党を利することになるなら、
話は別です。

もし移転が決定した場合、
当ブログをご訪問いただいている皆様にはご迷惑をお掛けしますが、
今後も引き続きお読み頂きます様、よろしくお願い申し上げます。
posted by 佐々木大悟 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッポンジンに明日はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

「自由」についての与太話

ライブドアのリニューアル作業、
あまり上手く進行できてないみたいですねぇ。
ワタシんトコも「データ移行中」表示が48時間どころか、
もう96時間以上続いてますから…。
せっかく「プロ」に切り替えたのに。

さて、
何の気なしにネット上をブラブラしていたら、
「積極的自由」「消極的自由」
という言葉を見つけました。

前者はワタシにとって33年生きてきて
初めて目にする概念でした。恥ずかしながら。
ていうか、
仮にも「ジユウ」と題するblogを運営していて
この有様ですから、なおの事恥ずかしいです。

この概念がどういうものか、については
ワタシが付け焼刃で知ったかぶりを書くよりは、
検索エンジン等でお調べ頂いたほうが
宜しいかと存じますです、ハイ。続きを読む
posted by 佐々木大悟 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。